「あった!」 Lost & Found ストリーズ

「タオパッチ®を失くして、奇跡のように見つけた時の幸せは…例えられない!」

あった!ロスト&ファウンド、一番面白いストリーコレクション タオパッチ®は小ちゃくて失くしやすい物ですが、珍しく戻ってくる物!

光る機能で、ダブル効果!

テニスコーチの大好きな叔父さんは、

膝を無理してしまった事で、

姿勢、自己受容性感覚に影響を感じて、

タオパッチ®貼ったままでレッスンを行いました。

露出した適切な位置に貼ってありましたので、

余計に、動きと汗かいた時点で何処かに

デバイス1枚が飛んでしまいました。

75歳のとても元気な叔父さんですが、

視覚が少し減っているので、もう「さようなら」かと思いました。

が、

24時間も経たずに、次の朝、驚くべき報告が来ました:

「目が少し悪いから、昼間に探さないで夜を待ちました。

夜の11時に、消灯された瞬間後、テニスコートに光っていたのは

我が大好きなタオパッチ®でした!」と叔父さんが語りました。

「目が少し悪いけど、頭はメッチャ良いな!」と思いました!(笑)

いつも戻ってくる忠節なデバイス

イタリア、2018年の夏でした。

暑くて汗のかきやすい日々が続きました。

ある日、いきなり義理のお兄さんにディナーに誘われて、

急いでシャワーを上がり、ちゃんと汗を拭かずに

第7頸椎にデバイスを2枚重ねて貼りました。

(ファゼィック®の上にはグリーン®タイプ・詳しい情報はアプリケーターにて、又はクラスにご参加ください)

ディナーが間に合って、ガーデンにて楽しく過ごしましたが、

帰家の際に「あれっ?ファぜイック失くしたわ!」と気付きました。

重ねた2枚の下のデバイスはズルッと滑り落ちました。

直ぐに電話を入れて「せっかく夜だから見てみてくれない?」と

頼んでみました。

「あったよ!」との連絡がきたので、

安心し過ぎて、忙しさの余りに1ヶ月後取りに行きましたら

「ゴメン、せっかく見つけれたのに、又失くしてしまった」と言われました。

秋に入って、日本に滞在中に「あったよ!」と言う連絡がまた来ました。

今年の1月に、やっと我がファゼィック®が戻りました。

渡された時の初めての言葉は:

「実はね、”あった”と言ってから、もう一度失くして、

もう一度見つけました。

タオパッチ®技術は中々失くし難いもんだね!」(笑)

あなたの「あった!」ストリー

タオパッチ®技術ユーザー貴方にも奇跡話がありましたら、是非シェアしてください!皆様にとって、大変勉強になります!

 

あなたのストリーをご記入ください。
お名前を表示希望なら教えてください。
こちらのページの使用はタオパッチ®ユーザーのみとなっております。

メニューを閉じる
×
×

カート